ブラック★ロックシューター(2012年テレビアニメ)BLACK ROCK SHOOTER

テレビアニメ
ブラック★ロックシューター

本ブラック★ロックシューター 詳細
◎英タイトル:タイトル:BLACK ROCK SHOOTER
◎アニメーション制作国:日本
◎アニメーション制作年:2012年
◎アニメーション放送期間:2012年02月2日〜03月

カチンコブラック★ロックシューター スタッフ
◎原作:B★RSプロジェクト
◎キャラクター原案:huke
◎監督:吉岡忍(YOSHIOKA SHINOBU)
◎脚本:岡田麿里
◎CG特技監督:今石洋之
◎シリーズ構成・脚本:岡田麿里
◎総作画監督・キャラクターデザイン:芳垣祐介
◎アニメーション制作:Ordet/サンジゲン

カチンコブラック★ロックシューター アニメ声優&キャラクター
◎花澤香菜(HANAZAWA KANA)
★黒衣マト
・13歳
・いつも明るく天真爛漫

◎沢城みゆき(SAWASHIRO MIYUKI)
★小鳥遊ヨミ
・ドイツからの帰国子女
・大人びた表情の美少女

◎阿澄佳奈(ASUMI KANA)
★神足ユウ
・黒衣マトの親友
・バスケットボール部マネージャ

◎能登麻美子
★納野サヤ
・マト達の通う中学校に勤務するカウンセラー

◎喜多村英梨
★出灰カガリ
・テレビアニメからの新キャラクター
・小鳥遊ヨミに異常な執着心
・黒衣マトに憎悪を抱く

◎沼倉愛美
★小幡アラタ
・バスケットボール部の先輩

るんるんブラック★ロックシューター アニメソング
◎オープニングテーマ:「ブラック★ロックシューター」supercell feat.初音ミク
◎エンディングテーマ:「僕らのあしあと」supercell

映画ブラック★ロックシューター ストーリー



つないだ手と手、離れるとき

春ー中学校に進学したばかりの13歳、黒衣マト。
天真爛漫な笑顔の裏に“誰にもいえない感情”を隠した彼女は、
学校で気になるクラスメイトー小鳥遊ヨミと出会う。
周囲に壁を作り、ひとり寂しげな表情を浮かべるヨミに、次第に心惹かれていくマト。
マトが大切にしている小鳥の絵本をきっかけに、2人は距離を縮め始める。
しかしヨミの幼なじみ・出灰カガリは、ヨミに接近するマトのことをうとましく思っていた…
そしてもう一方の世界。
荒れ果てた廃墟の中で、マトは「ブラック★ロックシューター」と呼ばれていた。
長く伸びた髪をたなびかせ、瞳に青い光を宿した彼女。
その前に、自在に鎖を操り出すもう一人の少女が現れる。
緑色の閃光とともに駆け抜ける彼女の名は“デッドマスター”。
どこまでも広がる荒野で、彼女たちは今日も終わりのない戦いを繰り広げる…
ささやかな日常のささやかな機微、
そしてそれとは正反対の、どこか悲しみを湛えた虚構世界。
現実と幻、喜びと悪意、守りたいものと守るべきもの。
2つの世界が交錯する中、激しくぶつかり、火花を散らす少女たちの“想い”。
その“想い”は、わたしたちを想いもよらぬ次元へと連れ去っていく…

本ブラック★ロックシューター データ
◎フィギュア、アニメ、ゲームと世界観を拡張し続ける「ブラック★ロックシューター」のテレビアニメ化
◎フジテレビ「ノイタミナ」他15局にて2012年2月2日より全8話放送
◎2010年に発表されたOVA版の設定をベースにしながら、
黒衣マト・ブラック★ロックシューターと、
彼女の友人となる小鳥遊ヨミ・デッドマスターたちの友情と絆を、
よりセンシティブに、よりダイナミックに描き出した。

本ブラック★ロックシューター 経歴
◎2007年ネット上で発表された1枚のイラストから巻き起こったムーブメント
★作者・hukeのイラストレーションの発表

◎2008年、supercellのryoが動画投稿サイト・ニコニコ動画上に
オリジナル楽曲「ブラック★ロックシューター」を発表
★300万回以上もの再生数を記録

映画ブラック★ロックシューター 放送8話
第1話「あとどれだけ叫べばいいのだろう」
第2話「夜明けを抱く空」
第3話「こらえた涙があふれそうなの」
第4話「いつか夢見た世界が閉じる」
第5話「ブラック・ロックシューター」
第6話「あるはずもないあの時の希望」
第7話「闇を駆ける星に願いを」
第8話・最終話「世界を超えて」

CDブラック★ロックシューター DVD・ブルーレイ


るんるんブラック★ロックシューター 音楽


CDブラック★ロックシューター DVD・ブルーレイアニメ
BLACK★ROCK SHOOTER
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。